J-CAT について

テストの構成

J-CAT 日本語テストは、聴解、語彙、文法、読解の4つのセクションからなります。
出題される問題と問題数は、受験者の解答の正誤によって変化します。受験時間も受験者によって変わり、45分~90分程度になります。

J-CAT を受験する方法

機関受験と個人受験

J-CAT の受験方法には、機関受験(4種)と個人受験の 2 通りがあります。それぞれの違いは下表の通りです。

個人受験 機関受験

ID一括発行 方式

名前指定 方式

SP方式

所属指定 方式

事前のメールアドレスの登録 必要 不要 不要
不要
必要

申込期限
(土日祝日除く)

ーーー 一週間前まで

二週間前まで

一週間前まで 二週間前まで
受験場所 自宅・学校 自宅・学校/コンピュータ教室 コンピュータ教室での一斉受験 コンピュータ教室での一斉受験 自宅や学校で一人で受験・コンピュータ教室での一斉受験


受験の流れ


図1: 個人受験の流れ

「機関受験の流れ」はこちらをご覧ください(団体受験のガイド用ページ)。

 

詳しくは次の参考文献を参照してください。
今井新悟編著・赤木彌生・中園博美著(2012)『J-CATオフィシャルガイド:コンピュータによる自動採点日本語テスト』
ココ出版
Amazonで注文

さらに詳細な論文情報はこちらをご覧ください(J-CAT projectページへ)

J-CAT パンフレット

パンフレットのダウンロード(日本語)パンフレットのダウンロード(英語)