User policy

Individual Exam

  1. 本テストは、無償で提供されるものであり、本テストの成績は、あなたの日本語力を公的に証明するものではありません。自己診断目的としてお使いください。( This test is offered as a free service, and the results of the test are not intended to serve as official proof of your Japanese language ability. Please use the test as a self diagnostic measure.)
  2. 本テストの信頼性を確保するため、試験問題、音声ファイルは、他の人に教えたり、テストの目的以外の使い方はしないでください。 (In order to maintain the reliability of this test, please do not share any of the test items or audio files with anyone else, or use any of the test contents for any purpose other than to take the test.)
  3. 本テストを改善するため、個人のプライバシーを損なわない形で、試験の結果を研究に利用することを了承してください。( In order to improve this test, we reserve the right to use test results for research purposes, insofar as such use does not infringe on the privacy of the individual test taker.)

Group Exam

  1. 本テストは、無償で提供されるものであり、営利目的での使用はしないこと。(This test is offered as a free service. It is not permissible to use this test for profit.)
  2. 本テストの実施は、原則として実施者の管理責任のもとに行い、実施に伴う責任は、すべて試験監督者にあり、J-CAT事務局にはないこと。(This test is intended to be administered under the supervision of a local test proctor. All responsibilities related to the administration of the test lie in the local test proctor. The J-CAT Project Team assumes no responsibility in regard to test administration.)
  3. 試験監督者は、テスト結果の集計や公表にあたって個人のプライバシーが損なわれることのないよう十分注意し、倫理委員会が実施機関に設けられている場合には、委員会の決定を遵守すること。(The test proctor should take due care not to infringe on the privacy of individual test takers when totaling or announcing test results. If there is an ethics committee organized at the administering institution, the injunctions of that committee should be followed.)
  4. 試験監督者は、テスト特性を十分に理解した上で、適切な利用をすること。(The test should be administered only by a proctor who has thoroughly understood the characteristics of this test.)
  5. 試験監督者は、試験問題、音声ファイルなどの漏洩がないよう、管理には十分配慮すること。(The test proctor must take due care so as to avoid the leakage of test materials (question items, audio files, etc.)
  6. 試験問題、音声ファイルなどの第3者への一切の受け渡しはしないこと。(The sharing of test materials with a third party is absolutely not allowed.)
  7. テストの信頼性を確保するため、受験者に点数を知らせること以外には、答えあわせをしたり、解説をしたりしないこと。(In order to maintain the reliability of this test, you are requested not to compare answers or provide explanations in regard to test items. You may, however, inform test takers of their individual results.)
  8. J-CATを利用して研究論文を執筆した場合には、その旨論文に明記し、事務局に電子メールで発表された論文を送付すること。(In the event that you write a research paper making use of TTBJ in any form, you are required to clearly state that fact in the paper, and provide the J-CAT Project Team with a copy of the paper via email.)
  9. J-CAT事務局が本テストを改善するため、個人および機関のプライバシーを損なわない形で、試験の結果を研究に利用することを了承すること。(In order to improve this test, the J-CAT Project Team reserves the right to use test results for research purposes, insofar as such use does not infringe on the privacy of the individual test taker or the administering institution.)